BookStoreS.jp ベータテストサービス利用規約

 

総則

1.
株式会社ニューブック(以下、「当社」と言います。)は、BookStoreS.jp(以下「当サービス」と言います。)契約中の出品者様(以下、「チャンネルオーナー」と言います。)に対し、テスト中の一部または全部の機能(以下、「ベータテストサービス」と言います。)を提供いたします。
ベータテストサービスは当サービス上で提供されるサービスであり、BookStoreS.jp出品者向け利用規約、BookStoreS.jpベータテストサービス利用規約(以下、「本規約」と言います。)が適用されます。
なお、本規約における用語の定義は、別段の定めがある場合を除き、BookStoreS.jp出品者向け利用規約(以下「原契約」と言います。)に準じます。
2.
ベータテストサービスにおいてチャンネルオーナーは、本規約のほか原契約の定めにも従ってベータテストサービスを利用しなければならなりません。ベータテストサービスの利用については、本規約において原契約と異なる定めをした場合には、本規約の定めが優先して適用されるものとします。

 

第一条 ベータテストサービスの内容

ベータテストサービスは開発中のものであり、その性質上、バグや瑕疵、誤動作など、正常に稼働できない症状等の不具合を含み得るものとして提供され、当社は、その正確性・完全性・有用性・信頼性・無害性等に関していかなる保証もしないものとします。また、当社が必要と判断した場合は利用料金を含むサービスレベルも変更の可能性があります。
チャンネルオーナーにとって不利となるサービスレベルの変更にあたっては、当社が適切と判断する方法でチャンネルオーナーの同意を取得するか、または、あらかじめ変更後のサービスレベルおよび適応開始時期を本サービスサイト上に表示しもしくは当社が適切と判断する方法でチャンネルオーナーに対して通知します。
本サービスおよびベータテストサービスで記録している本サービスサイト上に商品を表示させるために登録した情報や、購入者のデータ等は予告なく一部または全部が削除されたり、変更する場合があるものとします。
また、当社は、ベータテストサービスにおけるデータ等をベータテストサービス運用終了後に提供される正式サービスにおいて正常に引き継ぐ義務を負わないものとします。

 

第二条 ベータテストサービスの範囲

ベータテストサービスとして提供される機能は、本サービスサイト上で提供されているサービスや機能に限ります。

 

第三条 契約の成立

ベータテストサービスの利用希望者は、本サービスサイト上に設置された申込フォームや当社の所定の申込書など、当社の所定の方法によってベータテストサービスの申込みを行うものとします。

 

第四条 免責

1.
当社は、ベータテストサービスの機能を随時変更します。コンテンツ、サービスレベルは、予告なく変更されることがあるものとします。
2.
変更の結果、取得データや、機能性または有用性の喪失が生じることがあるものとし、チャンネルオーナーは、ベータテストサービスに基づき当社がかかる変更を行うこと、および法令に別段の定めがない限り当社はデータ、コンテンツ、機能性および有用性の喪失について責任を負わないことについて同意するものとします。
3.
チャンネルオーナーがベータテストサービスを利用したことにより何らかの不具合、損害等が発生した場合でも、当社はこれらに対する責任(補償や賠償を含むが、これらに限られない)は一切行わないものとします。

 

第五条 サービスの中止

当社は、設備の点検や緊急の保守・点検作業、機能の追加作業、不具合の解消作業などにより、当社の判断で、いつでもベータテストサービスの一部または全部を中止することができるものとします。

 

第六条 禁止事項

当社は、チャンネルオーナーが本規約または原契約に違反していると当社が判断した場合には、当社または第三者の利益を保護するために必要なあらゆる措置をとることができるものとします。

 

第七条 適用事項

ベータテストサービスに定めの無い事項については、原契約の定めに従うものとします。

 

第八条 有効期間

ベータテストサービス利用契約は、チャンネルオーナーがベータテストサービスを利用開始した日から発効とし、ベータテストサービス各機能の正式版の提供開始日、原契約が終了した日又は当社がベータテストサービスの終了を通知した日のいずれか先に到来する日まで有効とします。

 

第九条 存続

第四条(免責)、及び本条(存続)の規定は、ベータテストサービスの解除または期間満了による終了後も存続するものとします。

 

第十条 規定外事項

本規約に定めのない事項またはベータテストサービス中の疑義の生じた事項については、当社とチャンネルオーナーは、互いに誠意をもって協議のうえ解決を図るものとします。

 

 

2019年8月20日 制定・施工
2020年4月1日 改訂

 

 

BookStoreS.jp販売者向け利用規約

 

総則

本規約は、株式会社ニューブック(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「BookStoreS.jp」(以下「本サービス」といいます。)のご利用にあたり、本サービスを利用して書籍を販売しようとする販売者様(以下「チャンネルオーナー」といいます。)に遵守していただかなければならない事項およびチャンネルオーナーと当社との間の権利義務関係を定めています。
本サービスは、チャンネルオーナーが、本サービスサイト(第一条に定義します。)に登録した商品データをもとに、本サービスサイト内で当該商品の画像を表示し、ならびに購入者(第一条に定義します。)の注文に応じてプリントオンデマンド書籍の印刷・製本、発送および代金の回収を行うことを当社へ委託できるものです。
当社が本サービスサイト内で随時掲載する本サービスに関するルール、ガイドラインおよび諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

 

第一条 定義

本規約において使用する用語の定義は、本規約において別段の定めがある場合を除き、次の各号に定める通りとします。

 

「本サービス」とは、当社が「BookStoreS.jp」(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)の名称で提供するサービスおよび本サービスの一部を構成する関連サービスを意味します。
「本サービスサイト」とは、当社が本サービスの提供のために運営するウェブサイトをいいます。
「チャンネル」とは、本サービスによって提供される、当社によって本サービスの利用を許諾された出品者ごとに用意される販売サイトを言います。
「チャンネルオーナー」とは当社によって本サービスの利用を許諾された出品者であり、各チャンネルの管理者を言います。
「販売行為」とは本サービスサイトを通じて行われる、物品の表示、販売、製造、保管、発送、代金の回収およびそれらに付帯する行為をいいます。
「商品」とはチャンネルオーナーが、本サービスを通じて当社に販売行為を委託し当社がこれを受託した物品を言います。
「販売委託契約」とは、本規約に基づきチャンネルオーナーと当社との間で締結される商品の販売行為の委託に関する契約を言います。
「プリントオンデマンド書籍」とは、商品のうち購入者の注文に応じて、チャンネルオーナーが本サービスを利用して印刷・製本することができる書籍をいいます。
「商品データ」とは、商品の名称、説明、画像データ、販売価格、印刷・製本に必要な素材および情報等、商品に関する情報および印刷・製本に必要な情報の一切を言います。
「購入者」とは本サービスを利用して商品を購入または購入しようとする者を言います。
「知的財産権」とは著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得する、またはそれらの権利の登録等を出願する権利および、それらの権利を利用する権利)を言います。
「反社会的勢力等」とは、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律77号)第2条第2号に規定する暴力団を言います。以下同様とします。)、暴力団員(同法第6号に規定する暴力団員を言います。)、暴力団関係団体、暴力団関係者、右翼団体、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力団その他これらに準ずる個人、団体または法人を言います。

 

第二条 利用登録、変更および通知

1.
本サービスを利用し商品の出品ならびに販売行為を委託することを希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を本サービスサイトを通じて、または当社が求める方法によって当社に提供することにより、本サービスへの登録を申請するものとします。当社は提供された情報を、本サービスへの当該登録希望者の登録可否の判断に使用します。
2.
当社は当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を通知します。当該通知により登録希望者の登録は完了したものとします。
3.
前項に定める登録の完了時に、本規約に従った本サービスの利用契約が登録希望者と当社の間に成立し、登録希望者はチャンネルオーナーとして、本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
4.
当社は、登録希望者および登録を承諾されたチャンネルオーナーに連絡事項等がある場合は、申請の際に登録された通知用メールアドレスに宛てに通知するものとします。通知メールの送信を完了した時点で、該当通知が到達したものとみなします。
5.
登録希望者およびチャンネルオーナーが当社へ提供した情報のうち、個人情報に該当する情報の取り扱いは、当社が別途定める「プライバシーポリシー」「個人情報保護方針」に従うものとします。
6.
当社は、登録希望者またはチャンネルオーナーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録の拒否または登録の取り消しを行うことができるものとします。当社は、当社の裁量において登録の可否または登録の取消しに関する判断を行うことができ、登録の拒否または登録の取消しを行なった場合でも、その理由を通知する義務または判断結果に関する責任を当社は負わないものとします。

 

当社に提供された登録情報の一部または全部が虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
登録希望者が個人名義の場合で、未成年者である場合
登録希望者が法人名義の場合で、信用情報の不安を生じさせる事実が発生している場合またその可能性がある場合
過去に本サービスまたは当社の運営する他のサービスの全部または一部の利用停止処分等を受けている場合
反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
他者の知的財産権等を侵害または侵害するおそれがある場合
当社が認めた場合を除き、当社が同一とみなす者が複数の利用登録申請を行なった場合
当社からの請求が未払いとなり一定期間以上経過した場合
その他当社が登録を適当でないと判断した場合
7.
チャンネルオーナーは、登録情報の誤り、不正確性、不足等があることが判明し、または登録情報に変更が生じた場合には、直ちに、本サービスサイト内の登録情報を本サービスサイトを通じて変更し、または当社の求める方法により当社に対して変更を届け出るものとします。当社は登録情報を本サービスの目的を達成することのために利用します。当社は、チャンネルオーナーが本項に定める変更届出を行わない場合でも、登録情報が真正な情報であるとみなすことができます。当社は、変更届出が行われないことに起因してチャンネルオーナーまたは第三者に生じる結果および損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

 

第三条 IDパスワードの管理

1.
チャンネルオーナーは、自己の責任において、本サービスID及びパスワードを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.
本サービスのIDおよびパスワードの管理不十分に起因する損害の責任はチャンネルオーナーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3.
チャンネルオーナーは、本サービスのIDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

 

第四条 商品の登録

1.
チャンネルオーナーは、当社に対し販売行為の委託を希望する場合、本サービスサイトを通じて商品データを登録することができます。チャンネルオーナーによる商品データの登録は、当該チャンネルオーナーによる当社に対する当該商品データに関する商品の販売行為の委託の申込みとみなします。
2.
当社は、前項に定める申込みを承諾する場合は、前項に定める商品を本サービスサイトへ表示することができます。この場合、当該表示行為時点で、当社による前項に定める申込みの承諾がなされたものとし、チャンネルオーナーと当社の間で当該商品の販売委託契約が成立します。
3.
当社は商品データまたは当該商品データを登録したチャンネルオーナーに関し、以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合には、販売委託契約の成立の前後を問わず、チャンネルオーナーに対し商品データの全部または一部の変更・修正・削除を請求することができます。当該請求を受けたチャンネルオーナーは、直ちに商品データの変更・修正・削除を行う義務を負います。チャンネルオーナーが当社の請求に応じない場合は、当社は商品データ登録を許可しない、または商品データ登録を取消す等の必要な措置を取ることができます。当社による当該措置の実施時点で、当社がチャンネルオーナーに対して損害賠償責任その他の何らの責任を負うことなく、販売委託契約に関するチャンネルオーナーの申込みは拒絶され、または販売委託契約は解除されたものとみなします。

 

商品データの全部または一部が、第5項の登録禁止情報に該当するもしくはそのおそれがある場合または本規約のいずれかの条項に違反するもしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
プリントオンデマンド書籍の印刷製本にあたり商品データに不備がある場合
商品データの全部または一部につき虚偽、重要な誤記または記載漏れがあった場合
チャンネルオーナーが当社からの連絡または通知について、一定期間何らの応答もしない場合
過去に本サービスの利用を取り消され、または本サービスの会員登録を抹消され、もしくは利用の停止等の処分を受けたことがある場合
商品データの登録その他チャンネルオーナーの行為が、商品の販売を目的としていないと当社が判断した場合
購入者が商品データによって正しく商品の内容を理解できず、または商品の内容、性質に関して誤解を招くおそれがある場合もしくは商品とは無関係の表示がなされている場合
4.
前項の規定は、当社に対し、商品データの内容を監視する義務または商品データの公開の停止もしくは削除を講ずる義務を課すものではありません。当社は、当社が前項に定める措置を講じたことまたは行わなかったことに起因してチャンネルオーナー、購入者または第三者に生じる結果および損害について損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。なお、本条による措置によって、当社のチャンネルオーナーに対する損害賠償請求は何ら妨げられないものとします。
5.
チャンネルオーナーは、以下の各号に該当する、またはそのおそれのある商品データを本サービスに登録することはできません。

 

法令に違反する行為、犯罪行為、およびそれらを教唆、幇助する行為に関する情報
当社または第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)、プライバシー権、肖像権、パブリシティー権その他の権利または利益を侵害する情報
第三者の名誉または信用を毀損する情報
第三者を誹謗中傷する情報
第三者を脅迫する情報
第三者の個人情報
殺人、自殺、自傷行為、違法薬物使用、脱法薬物使用等を助長、誘発、勧誘する目的で、当該行為を美化、肯定するような情報
法令、その他当社が定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノ、若しくは児童虐待に相当する情報
人の死体、人を殺傷する現場等の表現または不潔なもしくはグロテスクな表現等であって、社会通念上一般人が著しく不快感を覚える内容で、当社が適切ではないと判断した情報
差別的表現を含むテキストまたは画像等で、当社が適切ではないと判断した情報
明らかに誤りを含む情報、不正確な情報または誤解を生じやすい情報
違法な広告または宣伝に該当する情報
公序良俗に反すると当社が判断した情報
その他、当社が不適切と判断する情報
6.
当社は、当社および本サービスの広報、PR、パブリシティー、広告出稿の目的において、これに必要な範囲内でチャンネルオーナーが登録した商品の名称、画像データ、プリントオンデマンド書籍の表紙データ、説明テキスト、価格情報等の商品データの全部または一部を、任意の方法で使用することができるものとし、チャンネルオーナーはあらかじめそれを承諾するものとします。
7.
当社は商品データの保管・管理に関する業務は、セルン株式会社(東京都千代田区一番町15−8 代表取締役社長:豊川竜也)に委託できるものとし、チャンネルオーナーはあらかじめそれを承諾するものとします。チャンネルオーナーが希望し、第三者に登録データの利用の権利を与える場合、当社およびセルン株式会社は、それらの行為の記録、管理、利用料等の回収を行うことができるものとし、チャンネルオーナーは当該記録、管理、利用料等の回収にあたって必要となる権限をあらかじめ当社およびセルン株式会社に授与します。

 

第五条 商品の販売行為

1.
本サービスでの商品の販売価格は、チャンネルオーナーが本サービスサイトを通じて自由に設定でき、また変更できるものとします。
2.
購入者が商品の購入の申し込みをしたときは、当社は購入者に対し、チャンネルオーナーに代わって商品の購入申し込みを承諾する旨の通知行います。当該通知が購入者に到達した時点をもって、チャンネルオーナーと購入者との間に、商品の売買契約が成立するものとします。
3.
当社は、チャンネルオーナーと購入者との間に商品の売買契約が成立した場合、チャンネルオーナーに代わって購入者から商品代金等を受領します。購入者が当社に対して商品代金等を支払った時点で、当該売買契約に基づく購入者の商品代金等支払債務は履行完了したものとします。購入者が当社に対し商品代金等支払いの手続きを行った後、購入者に対して当該商品の製造および発送を行います。
4.
売買契約が成立した後であっても、商品データに起因するプリントオンデマンド書籍の製造上の不備の可能性が判明した場合、当社の判断で売買契約を取り消せるものとします。
5.
当社の責めに起因する製造上の不備があった場合、当社の責任で同等品を再製造し購入者へ発送します。
6.
当社から購入者への発送後に商品の破損・紛失等があった場合、宅配会社の補償の範囲でこれを補償し同等品を購入者へお届けします。宅配会社への補償の請求手続きは当社が代行して行うものとします。

 

第六条 代金の清算

1.
購入者が支払い当社がチャンネルオーナーに代わって受領した商品代金等の合計金額(以下「購入者支払金額」といいます。)から、当社の定めるプリントオンデマンド書籍の製造費用、送料、各種手数料及び作業料金等チャンネルオーナーが当社に対して支払義務を負う金額の合計金額(以下「チャンネルオーナー支払金額」といいます。)を控除し、清算金額を算出し、お支払いまたは請求するものとします。
2.
当月当社が受領した購入者支払金額と当月発生した費用及び手数料等に関するチャンネルオーナー支払金額とについて当月末の時点で清算の結果、当社からのチャンネルオーナーに対して支払うべき金額(以下「当社支払金額」といいます。)の合計が金3,000円以上となった場合、チャンネルオーナーは本サービスサイトを通じて当社支払金額の支払申請をすることができます。清算の結果、当社からのチャンネルオーナーに対して請求すべき金額(以下「当社請求金額」といいます。)の合計が金3,000円以上となった場合、当社は当社請求金額をチャンネルオーナーに請求します。
3.
前項の定めにかかわらず、当社支払金額または当社請求金額の合計が金3,000円未満の場合、支払いまたは請求は翌月末まで保留されます。この場合、当該翌月分の購入者支払金額とチャンネルオーナー支払金額に基づく清算においては、当該保留された当社支払金額または当社請求金額を考慮のうえ翌月分の清算を行うものとし、以後同様とします。当社支払金額が金3,000円以上となったまま一定の期間を経過しても支払い請求がなされない場合、当社はチャンネルオーナーの支払い申請によらず当社支払金額の支払い手続きを行う場合があります。
4.
商品の出荷日を確定日として清算金額を算出します。ただし確定日後であっても、購入者からの問合せ、クレーム、トラブル、請求または紛争等(以下、「クレーム等」といいます。)があった場合、それらの解決時点において必要に応じて再計算を行うものとします。
5.
以下のいずれかに該当する場合またはそのおそれがある場合には、当社は、当該事由が解消されるまでの間、何らの責めを負うことなく、清算を留保できるものとし、チャンネルオーナーはあらかじめこれを承諾するものとします。

 

購入者から商品代金を受領していない場合、または当社の責めによらずに商品代金の受領が確認できない場合
当社に対し、購入者からクレーム等があった場合
商品の売買契約が取り消されまたは解除された場合
チャンネルオーナーが銀行口座を指定しない場合または当社の責めによらずに振り込みができない場合
その他当社が適切でないと判断した場合
6.
当社は支払い金額の支払いは銀行口座への振込みにて行います。その際当社所定の振込手数料を差し引いた上で手続きを行います。請求金額の請求の際、振込手数料はチャンネルオーナーの負担とします。
7.
本サービスへの利用登録が個人名義かつ振込み先が個人名義口座の場合、当社は源泉徴収を行う場合があります。

 

第七条 責任

1.
商品データの内容に関して一切の責任はチャンネルオーナーが負い、商品販売及び配送行為自体については当社が責任を負うものとします。商品の売買契約の当事者はチャンネルオーナーと購入者であり、その履行に関して発生する問題については、本規約に明示的に定めがある場合を除いて、チャンネルオーナーと購入者の責任において対応するものとし、当社は何らの対応義務その他の責任を負いません。その他分類できない範疇の事象に対しては、両者が一体となって誠実に本サービスの目的を果たすために誠実に協議して対処するものとします。
2.
チャンネルオーナーは、当社が、商品の売買契約の成立、売上げ・利益の拡大、商品の販売数その他一切の事項を保証するものでないことをあらかじめ理解し、承諾するものとします。
3.
チャンネルオーナーは、商品データの瑕疵または知的財産権の侵害に関し、購入者または第三者から申告を受け、または当社から指摘を行なった場合には、自己の責任と負担において、商品データの変更、商品の回収、取替え、当社または購入者および第三者からの損害賠償に応じるものとします。

 

第八条 禁止行為

1.
当社は、チャンネルオーナーによる本サービスの利用に際して、次の各号に定める行為を禁止します。

 

第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権、肖像権、パブリシティ権、人格権その他権利を侵害する行為
法令(日本法に限る)に反する行為、その他公序良俗に違反する行為
当社のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
本サービスの提供を妨害する一切の行為
本サービスを、本サービスのサービス提供目的とは異なる目的で使用する行為
本規約または当社が別途定める本サービスのガイドラインに違反する行為
その他当社が不適切と判断する行為
2.
前項の禁止行為に該当するか否かは、当社の裁量で判断できるものとし、その判断について当社は何ら説明責任を負わないものとします。
3.
当社は、利用者の行為が本条第1項の禁止行為に該当すると判断した場合、事前に通知することなく、本サービスの利用停止、商品データの表示停止・消去等必要な措置を行うことができるものとします。
4.
前項に定める措置に関連してチャンネルオーナー、購入者または第三者に発生した損害については、当社は何ら責任を負いません。

 

第九条 業務委託

当社はプリントオンデマンド書籍の印刷・製本、商品の発送、登録データの管理、保管、その他本サービスの目的を達成するために必要な業務の一部または全部を当社関連会社または第三者に委託できるものとし、チャンネルオーナーはこれにあらかじめ同意するものとします。

 

第十条 退会

1.
チャンネルオーナーは本サービスからの退会を希望する場合、本サービスサイトからまたは当社の求める方法により手続きを行うことで退会できます。この場合、清算金額の合計が金3,000円未満であっても第六条の定めによらず代金の清算を行います。
2.
第1項に定める代金の清算の結果当社が清算金額をお支払いする場合で、振込手数料を差し引いた結果が0円以下となる場合はお支払いを行わず、当社およびチャンネルオーナーはお互いに代金の清算を放棄するものとし、チャンネルオーナーはあらかじめこれに同意するものとします。
3.
本サービス退会後でも、当社は代金の清算その他関連する業務を遂行する目的で一定期間登録情報および商品データを保持できるものとします。
4.
本サービス退会後でも、当社からチャンネルオーナーへ清算金額の請求がある場合、チャンネルオーナーはそれを支払う必要があります。
5.
本規約に違反し当社が利用登録の取り消しを行なった場合で代金の清算が必要となる際、その扱いは本条と同様とします。

 

第十一条 事業譲渡

当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約に基づく権利義務、登録者情報およびその他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、チャンネルオーナーは、当該事業譲渡ならびに利用者たる地位、本規約に基づく権利義務および登録者情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

 

第十二条 規約の変更

当社は、当社が必要と判断した場合は、本規約を変更することができるものとします。本規約の変更にあたっては、当社が適切と判断する方法でチャンネルオーナーの同意を取得するか、または、あらかじめ変更後の本規約の効力発生時期および変更後の本規約について本サービスサイト上に表示しもしくは当社が適切と判断する方法でチャンネルオーナーに対して通知します。ただし、法令上チャンネルオーナーの同意が必要となる本規約の変更の場合は、当社が適切と判断する方法でチャンネルオーナーの同意を得るものとします。

 

第十三条 準拠法及び専属的合意管轄裁判所

本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。当社およびチャンネルオーナーは、本サービス又は本規約に関し、当社とチャンネルオーナーの間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることにあらかじめ合意するものとします。

 

 

2019年8月20日 制定・施行
2020年4月1日 改訂